当会について

再エネ事業を支援する法律実務の会とは

「再エネ事業を支援する法律実務の会」は、弁護士・弁理士の有志による、エネルギーシフトに関する研究・実践型プロジェクトチームとしてスタートしました。

一般に、 技術的側面、経済的側面、環境的側面 、政治的側面、から語られることの多い再生可能エネルギー問題に対し、私たち法律の専門家は、従来とは違った視点から、再エネの普及・発展に寄与できる部分があるのではないか、と考えました。

再生可能エネルギーは、今、まさに、補完的エネルギーから中核的なエネルギーへと大きく変わることが期待されています。

また、再エネ事業は、今後の日本経済の活性化が期待できる有望な産業といえます。

そこで、私たち再エネ事業を支援する法律実務の会は、再生可能エネルギーに関する最先端の知識および情報と、私たち法律家の専門分野たる法律実務に関する知見とを融合させ、より充実した再エネ普及環境の整備を目指しています。

<活動内容>

  • 再エネ事業に関するセミナーの主催
  • 外部セミナー、勉強会等への講師派遣
  • 法律実務的観点からの再エネ事業へのアドバイス・サポート
  • 書籍出版・寄稿
  •  ウェブサイト上での情報提供

<再エネ事業を支援する法律実務の会について>