地域経済活性化講座:再生可能エネルギー編-「地域主導型」再生可能エネルギー事業の興し方- 第2回終了いたしました

株式会社PHP研究所様主催(共催:NPO法人再エネ事業を支援する法律実務の会) <地域経済活性化講座:再生可能エネルギー編-「地域主導型」再生可能エネルギー事業の興し方-> は、無事、第2回を終了いたしました。
ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

理事長 水上貴央 弁護士第2回は、「自治体の再エネ利活用のための条例制定と事務事業設計」をテーマとして、講座冒頭で、当NPO法人理事長 水上貴央弁護士から、第1回講座の内容を踏まえた問題提起、議論の方向性を述べさせていただきました。

講座前半は、ケーススタディとして、他に先駆けて再生可能エネルギー事業に取り組まれている二つの自治体担当者の方から、直接、再生可能エネルギーの先行事例等をご報告いただきました。

後半は、出席者参加型ワークショップにおいて、水上理事長がコーディネーターとして、参加者の皆さまからご意見をいただきながら、さまざまな論点を洗い出し、議論を深めました。

(株)PHP研究所 地域経済活性化講座:再生可能エネルギー編-「地域主導型」再生可能エネルギー事業の興し方-(第2回)再生可能エネルギー事業については、一般に、エネルギー供給、環境問題、防災の観点、街づくり、そして、地域経済効果など様々なものが期待されており、各自治体や事業者において大きく思惑も異なります。
そのような中、今後、どのような方法で課題を乗り越え、地域に根ざした再エネ事業を作り上げていくべきか、ワークショップにおいて、大変多くの示唆に富んだ意見を得ることができました。

私ども、再エネ事業を支援する法律実務の会は、第3回講座においても、引き続き、講師を務めさせていただき、さらに強力に、自治体の再エネ事業の推進を支援して参ります。

【講座詳細】

株式会社PHP研究所HP
地域経済活性化講座:再生可能エネルギー編-「地域主導型」再生可能エネルギー事業の興し方-

[第3回] 8月31日(金)13:00~16:30 ※お申し込み受付中
◆住民参加型ファイナンスのスキームづくり
講義と問題提起     「住民参加型ファイナンスのスキームづくり」
ワークショップ     「事業モデルと資金調達方法ごとの課題の明確化」

※参加ご希望の方は、(株)PHP研究所様ウェブサイトから、申込用紙をダウンロードの上、FAXまたはメールにてお申し込み下さい。