地域経済活性化講座:再生可能エネルギー編 -「地域主導型」再生可能エネルギー事業の興し方-

NPO法人再エネ事業を支援する法律実務の会では、株式会社PHP研究所様との共催で、「地域経済活性化講座:再生可能エネルギー編-「地域主導型」再生可能エネルギー事業の興し方-」を開講いたします。

!お知らせ!
日程とプログラムの一部変更(各回ごとの個別参加が可能となりました)【5月18日変更】

本講座は連続講座としてご参加を募集致しておりましたが、複数の自治体の皆様から、単回のご参加希望を頂きました。また、自治体議員の皆様、NPO関係者からも参加のご相談を頂きました。
そこで皆様のご期待に応えるべく、日程とプログラムを一部変更し、6月28日より、3回の連続講座として開講いたします。再エネ事業にご関心のある皆様のご参加をお待ちしています。

(株)PHP研究所/講座紹介ページから引用>

地域経済活性化講座:再生可能エネルギー編
-「地域主導型」再生可能エネルギー事業の興し方-

再生可能エネルギーは地域の新たな一次産業と位置づけられ、地域コミュニティの再活性化をもにらんだ極めて重要なテーマです。同時に、エネルギーの安全保障という観点からも各地域が分散型のエネルギー源を有する必要性が高まっています。こうした社会的要請を実現するために、「地方自治体は自ら事業主体になる」「地域の民間事業者の支援を行う」などあらゆる方法で再生可能エネルギーの推進を強力に進めていく必要があります。
そこで、「地域主導型の再エネ事業の実現を支援する総合的なプログラムを作りたい」「再生可能エネルギー買取法の施行に対応した、自治体独自の再エネ事業を実施したい」「再生可能エネルギーの普及に向けた基本条例を作成したい」「国の補助金を効果的に活用した事業を設計・実施し、地域の活性化に繋げたい」。そうした自治体のニーズに応える「地域経済活性化講座:再生可能エネルギー編」を開講します。

開催概要

 
講座名 PHP地域経営塾
地域経済活性化講座:再生可能エネルギー編-「地域主導型」再生可能エネルギー事業の興し方」-
対象者 地方自治体の再生エネルギー関連部署の担当者、地方議員、NPOの皆様
開催日
講義概要
(全4回)
[第1回] 6月28日(木)13:00~16:30
◆国の再エネ政策・動向と自治体としての方針
講 義 「国の再エネ政策・動向と自治体としての方針」
ケーススタディ 「先進自治体の基本条例を読む」
ワークショップ 「基本条例素案の作成」

[第2回] 7月31日(火)13:00~16:30
◆自治体の再エネ利活用のための条例制定と事務事業設計
講 義 「自治体の再エネ利活用のための条例制定と事務事業
ケーススタディ 「再エネ利活用を進める事務事業とは」
ワークショップ 「再エネ事業の素案の作成」

[第3回] 8月31日(金)13:00~16:30
◆住民参加型ファイナンスのスキームづくり
講義と問題提起 「住民参加型ファイナンスのスキームづくり
ワークショップ 「事業モデルと資金調達方法ごとの課題の明確化」

会 場 株式会社PHP研究所 東京本部 2Fホール
東京都千代田区一番町21番地
〔最寄り駅〕東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅5番出口
所在地地図
定 員 最大15名程度
受講料 各回50,000円(消費税込み)
申込方法 株式会社PHP研究所様の講座詳細ページから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
※申込書受領後、請求書をお送りいたしますので、請求書到着後、指定の銀行口座にお振込みください(振込手数料はご負担になります)。
締切日 2012年6月21日(木)

講座詳細

詳細は、株式会社PHP研究所/PHP地域経営塾の詳細ページをご覧下さい。