第1回 再生可能エネルギー買取法直前セミナー終了いたしました

平成24年1月20日(金)、当会が主催する「第1回 再生可能エネルギー買取法直前セミナー」を、無事開催する事ができました。
第1回再生可能エネルギー買取法直前セミナー東京は、朝から雪が降るという、あいにくの悪天候でしたが、 日本各地から、自治体、企業、団体の再エネご担当者様に多数のご出席をいただき、誠にありがとうございました。

第一部は、小島敏郎先生(青山学院大学教授)から、 「今後の再生可能エネルギー推進の可能性」をテーマに、再生可能エネルギーをめぐる世界的な潮流、日本の置かれた現状の再確認、総論的な概説から、再生可能エネルギーの数々の課題とそれを解消するためのアイデア、そしてそこに至る意思=WILLの重要性を語っていただきました。

第二部は、弁護士の相澤豪先生に、「再生可能エネルギー買取法の概要」と題して、今後施行が予定されている「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」を解説いただきました。
相澤先生は、国家戦略室におられる際に、本法案の立案にも関与されていたということで、具体的な法解釈だけでなく、様々な状況を踏まえた立法背景、そして、今後の施行に関する予測についても語っていただきました。

そして、第三部として、当会代表 水上貴央弁護士から、「再生可能エネルギーに関する誤解」をテーマとして、多くの皆様が感じているであろう、不安、疑問について、当会の目指す立場から、直裁に語っていただきました。
また、第2回セミナーで、講師を務めていただく予定の谷口信雄先生(東京都環境局)、保坂展人世田谷区長のテーマを先取る形で、今後の再生可能エネルギー事業の方向性について、アイデアをご紹介いただきました。

私たち、再エネ事業を支援する法律実務の会として初となるセミナーで、運営に不備、拙さがあったかと思いますが、多くの熱い参加者の皆様から、多彩なご意見も賜り、よりいっそう、研鑽していきたいと考えております。
第2回、第3回セミナー、そして、それ以降についても、どうぞ再エネ事業を支援する法律実務の会を、宜しくお願い申し上げます。

なお、第2回セミナーの概要は、下記の通りです。

第2回再生可能エネルギー買取法直前セミナーご案内【第2回 再生可能エネルギー買取法直前セミナー】
日時:2012年3月8日(木)13:30 ~ 16:30
会場:パシフィックセンチュリープレイス丸の内30 階(JR 東京駅八重洲口)
全体テーマ:自治体による再生可能エネルギー推進の具体的ハードル

第1部前半   13:30 ~ 14:30
「先進自治体の再生可能エネルギー推進報告」
講師:谷口信雄 東京都環境局都市地球環境部主任
第1部後半   14:40 ~ 15:20
地方が再エネを本気で事業化するために
<公開質問会>
講師:谷口信雄 東京都環境局都市地球環境部主任
聞き手:水上貴央( 当会代表/弁護士)

第2部    15:30 ~ 16:30
「自治体による再エネ推進の可能性とハードル」
<質疑応答を含む>
講師:保坂展人 世田谷区長

参加費無料